クレジットカードのカード会社の利益について

クレジットカードはカード会社によっては年会費がかかるケースもありますが、場合によっては永年無料となっている事もあります。
カードの発行をしたり手元に持っているだけでは料金が発生しないのにどうやってカード会社は利益を得ているのかというと、いくつか利益を得る手段があります。

クレジットカードの最新情報を掲載しました。

まず、先ほども挙げた年会費が必要なクレジットカードの場合は年会費が会社の利益となります。

また、カードでリボ払いや分割払い、あるいはキャッシングを利用した場合には利息が発生するのでそれがカード会社の利益となります。
その他にはクレジットカードの利用者からでは無くて別の所からも利益を得ています。例えば、クレジットカードを利用できる加盟店の場合、クレジットカードを利用した際に加盟店から手数料を受け取っています。
どの程度受け取っているのかはカード会社によっても異なっています。

クレジットカードについての総合情報ポータルサイトです。

後はダイレクトメールなどでの広告料もカード会社の利益となっています。

このように色々とカード会社は利益を得られるようになっている仕組みがあるので、たとえ年会費が永年無料であったり利息が発生しないようにカードを利用していたとしてもカード会社の運営には問題は無いようになっているのです。



カード会社の利益の一つとしてリボ払いや分割払い、あるいはキャッシングも利益の一つであるという事を説明したように、それらを利用してもらう方がカード会社としては利益となってうれしいですが、それらを利用しなかったからといってもカード会社の運営は続けていけるので安心して良いです。